ウィジェットの使い方

2018.05.16 2018.05.22ウィジェットの設定
ウィジェットの使い方

ここでは、WordPressのウィジェットの基本的な使い方、WordPressテーマ『HIGHLAND』に独自に実装されているウィジェットとその使い方についてご案内します。

ウィジェットの設定方法

ウィジェット編集画面を開く

WordPressダッシュボードにて「テーマ」→「ウィジェット」と進みます。

ウィジェットを設置したいブロックにドラッグ&ドロップ

「利用できるウィジェット」から設置したいブロックにドラッグ&ドロップします。

よく使う(であろう)ウィジェット

WordPressに標準で実装されているウィジェットの中から、よく使うであろうウィジェットをいくつかご紹介します。

テキスト

おそらくもっとも使用頻度が高いウィジェットです。テキストや画像の表示など、投稿と同じような感覚で編集ができます。HIGHLANDではテキストウィジェットでショートコードを使えるようになっていますので、有効活用してみてください。

カスタムHTML

テキストウィジェットと並んで使用頻度が高いウィジェットです。テキストウィジェットでは自動で段落(pタグ)や改行(brタグ)が挿入されますが、こちらのカスタムHTMLではそういう自動整形がされません。

そのため、より自由にコンテンツを作成できます。こちらもショートコードを使用できます。

ナビゲーションメニュー

カスタムメニュー(「外観」→「メニュー」)で作成したメニューを表示させることができます。

カテゴリーの中から任意のものだけリスト表示したいとき、特に読んでほしい記事を選んで一覧表示したいときなどに使えます。

カテゴリー

カテゴリーを一覧表示するためのウィジェットです。通常のリスト形式のほか、ドロップダウンメニュー形式での表示も選択できます。

デフォルトの状態ではカテゴリーの並び順を変更できないため、順番を指定したい場合はCategory Order and Taxonomy Terms Orderなどのプラグインを利用するといいでしょう。

アーカイブ

月別アーカイブを一覧表示するためのウィジェットです。こちらもリスト表示のほか、ドロップダウンメニュー形式での表示も選択できます。

タグクラウド

タグの一覧を表示するためのウィジェットです。カテゴリーだけでなく、より横断的に記事を分類したい場合にタグは便利です。タグ付けは必須ではありませんが、ユーザーが目的の情報にたどり着く助けになることもありますので、コンテンツの規模に応じて設定してみてください。

なお、あまり同じようなタグばかりつけてしまうと検索エンジンに重複コンテンツだと判断されてしまうおそれもあります。そうなるとサイト全体の評価に影響しますので、注意してください。

HIGHLAND独自のウィジェット

ここからはWordPressテーマ『HIGHLAND』に独自に実装されているウィジェットについてご紹介していきます。

プロフィール

サイドバーやフッターにプロフィールを表示するためのウィジェットです。

コンテンツの設定自体はテーマカスタマイザーの「プロフィール設定」より行い、ウィジェット編集画面では表示位置、見出しテキストの設定のみを行います。

人気記事(サムネイルあり)

人気記事をサムネイル画像付きで一覧表示するためのウィジェットです。見出しテキスト、表示件数を設定できます。カラーの設定はテーマカスタマイザーの「サイドバーエリア設定」もしくは「フッターエリア設定」にて行います。

新着記事(サムネイルあり)

新着記事をサムネイル画像付きで一覧表示するためのウィジェットです。こちらも見出しテキストと表示件数を設定できます。

サムネイルなしでリスト表示したい場合は、WordPressデフォルトの「最近の投稿」ウィジェットを利用してください。

最近のコメント

コメント一覧ウィジェットはWordPressに標準で実装されていますが、見た目が気に入らない&スタイル指定がしづらかったため独自で追加しました。

ブログ上でユーザーと頻繁にやり取りする場合には便利なウィジェットではないかと思います。

検索

「最近のコメント」と同じような理由で独自に追加しました。検索はユーザビリティ・回遊率向上に効果的ですので、特に理由がなければできるだけ設置しておくことをおすすめします。

HIGHLANDをダウンロード

柴田竹思

柴田竹思

WordPress案件を得意とするWebクリエイター。ベトナム在住。大手企業や教育機関などの大規模制作案件、フリーランス・個人事業主のスタートアップから売上を伸ばしていくお手伝いなど、わりと幅広くWeb関連の仕事をしています。